2011年2月27日日曜日

[Android Emulator] Sony Ericsson XPERIA X10 エミュレータ

今回は Sony Ericsson XPERIA X10 エミュレータの作成手順を紹介します
1.まず、http://developer.sonyericsson.com/からadd-on for the Android SDKをダウンロードします。
このリンクで直接にダウンロードできます。

2.ダウンロードしたファイルを解凍し、「ANDROID_SDK」\add-onsフォルダに移動します。
※ANDROID_SDKはAndroidのSDKをインストールフォルダです。デフォルトの場合、「C:\Program Files (x86)\android-sdk-windows」になります。

3.「Android SDK and AVD Manager」 を起動します
※起動方法は「Android開発 4.Android Virtual Devices(AVD)の作成 」を参照してください。

4.「New...」ボタンを選択し、AVD作成画面が起動されます
TargetにX10(Sony Ericsson Mobile Communications)-API Level 4を選択する
※エミュレータを起動する際、画面サイズが大きすぎ、Windowsの画面をオーバーしまった場合、「Scale display to real size」をチェックONし、「Screen Size(in)」に値を編集すれば、縮小できます。
なお、私のPCディスプレイはこの値を「7」にすれば問題なく起動できました。

0 件のコメント:

コメントを投稿